手刺しの甲手になりましたぁ~

こんにちわ

今回も 待ち合わせに まだ早いから・・・
時間つぶしに 亀戸天神へ
ここも 何年ぶりかしら・・・
DSC_0393.jpg
藤のピークは終わっていましたが・・・ここも ほっこり

さて どこかで修理をして 手刺しの甲手に ミシンを掛けられてしまった甲手が
ミシンの部分をほどいて 全て 手で刺し 修理が出来上がりましたぁ~

修理前の ミシンを掛けられてしまった甲手
P1060617.jpg

主人が ひと針ひと針 手で刺して 修理いたしましたぁ~
P1060619.jpg
甲手布団のヘリも 紺反でキレイにし 甲手布団の内側も  擦れていたので
紺反を当てて 刺したようです
P1060622.jpg

これならば・・・一部分ミシンの手刺し甲手・・・なんて言われない
完全に手刺しの甲手ですよ~
P1060621.jpg
年代物の高価な甲手
以前お使いになっていた方も 喜んでいらっしゃるでしょうね・・・

これからも 大切に お使いくださいね

        女将のつぶやき
スポンサーサイト



一部分ミシンの手刺しの甲手

こんにちわ

昨日 時間つぶしに ちょっと寄った日比谷公園
DSC_0381.jpg

DSC_0380.jpg

DSC_0384.jpg
何年ぶりかしら・・・  なんか・・ ほっこり・・・


さて また かわいそうな甲手が・・・当店に来ました
P1060618.jpg
年代物の高級な 手刺しの甲手なのに・・・
修理をした方がミシンをかけてしまっている・・・って
見た目キレイだし いいんじゃないの~・・・って言ったら
そういういう問題じゃない!・・・って また 怒られちゃいましたぁ~

手刺しの甲手なんだから・・・ミシンを掛けたら 手刺しが台無しだろう・・・って
そういえば・・・前にも 言われたっけ・・・アハ!

そうか・・・せっかくの 手刺しの 衝撃の吸収性のあるところに ミシンを掛けてしまったら
そこだけ 固く なってしまって・・・
手刺しの甲手・・・って 言えないですね・・・
一部分ミシンの手刺しの甲手・・・かしら?

主人は どうしてこのような修理をするのか・・・とブツブツ文句をいいながら
ミシンの修理したところを ほどいていましたぁ~

仕上がりましたら また ご報告いたしま~す 

         女将のつぶやき

昭和の逸品・・・

こんにちわ

やっと 春本番の陽気・・・
近隣の桜も 先日の 雨や寒さにも負けず・・
まだ 頑張っているようです・・・ネ

さて 先日 垂の修理にいらしたお客様
私には 丁寧に使っているんだろうな・・と思うぐらいの普通の垂
でも・・主人は 
これは いい垂ですねぇ~・・・と なにやら感心してる・・・
そういえば・・・手刺しで 目が細かい
手刺しの 1分5厘ですって・・・
そして・・・なんだか 柔らかそう・・・
主人いわく・・・仕事が丁寧なのが わかる・・・って
お客様に話を聞くと・・・
お客様の 御祖父さんの弟さんの使っていた垂だとか・・・
う~ん・・・
推測で・・・昭和一桁ぐらいの方かしら・・・
昔のものですから 純粋な 日本製
ですから・・・ すべてが ホントに いいものを使っているのでしょうねぇ~
関西の方だとか・・・・
でも・・・垂の模様は・・・関東型ですって・・・
う~ん・・・
なんか・・・色んな事を 想像してしまいます・・・

ちょこっと残念だったのが 以前に修理をした方が
お粗末な修理でしたから 垂の紐も お粗末な垂紐で・・・
主人が言うには・・・
このいい垂と紐が合っていない・・・って

ですから 垂紐交換の依頼も この垂と格が合うような垂紐を付けて
垂紐の付け根に 私の好きな 花のような飾りも 主人が付けてさしあげましたぁ~
P1060614.jpg
(画像が悪くてすいません)

安価なものを 買って すぐ捨てる・・・という
使い捨ての時代ですが・・・
いいものは こうやって 修理して 丁寧に使えば・・・
何十年も 使えるんでよ~・・・

御祖父さんも 御祖父さんの弟さんも 
そして・・・垂も ・・・喜んでいるだろうなぁ~・・・

         女将のつぶやき
プロフィール

伊垣剣道具店

Author:伊垣剣道具店
(有)伊垣剣道具店
〒124-0023
東京都葛飾区東新小岩4-6-1
TEL 03-3696-9729
http://igaki.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR