応援?野次?

試合シーズン、選手の方そしてそれを支えるご両親の皆様、おつかれさまですっ

今日はチョット試合時の応援に関してお話させて下さい

応援。。。道場や学校によって応援は様々だと思いますが、私の居た道場では、
応援は拍手のみが基本でした。

野球やサッカーなどメジャーなスポーツに比べては地味ですが、武道ですし、
試合会場が狭い場合は、応援の声が選手の妨げになる場合もあります

一本取って、『キャー』とか、『その調子』とか。。。

逆に一本取られた方は『落ち着いて、まだ時間あるよ』とか。。。

そーゆう声援ならまだわかりますが、

過去に『女なんかに負けんなとか、『ちびに負けるな
と相手の選手の声援がウザかったことが多々ありました。

まぁ、昔から気の強い性格の私は、ムカついてボコボコにしてやりましたっ
女なんか?ちび?。。。まぁ言われて良い気はしない言葉です。
私の場合それでスイッチが入るタイプなので、結果的には良かったのかも知れませんが~

私以外にも、かなり頭にくる野次と思える相手側の声援を耳にしたことがあります。
子供って意外と敏感ですよ。言われた方の親も、ちゃんと聞いてますから。

私は親になったことが無いので、親の気持ちはわかりませんが、熱くなってしまってツイ言ってしまったのかも知れませんが、、、子供は親の背中を見て育つもの。
そういった野次とも思える声援を大声で言う方の、お子様も同じことを平気で言いますっ

稽古の際に、倒したい相手の事をどう思おうが自由です。
でも、試合の声援であれば、応援している人にとってプラスな発言をした方が、良い試合ではないでしょうか?
礼にはじまり、礼に終わると言われている剣道。
最初の礼は、、、お手合わせヨロシクネみたいな感じで、、、
試合中は、反則のない範囲であれば、戦いですから何をやってもいいんです。
最後の礼は、結果がどうであれお手合わせアリガトーみたいな感じ、、、

なのに、回りの余計な声援で気分よく選手同士試合が行えないなんて、嫌じゃないですか

我が子、我チームの子の力を信じましょうょ~

img_461074_9060231_1.jpg

ゾロだって、『勝負を黙って見届けろ!!!』って言っています
(漫画のシーンの中のセリフなので、フンドシ締めてとありますが、そこは気にしないで)

昔ね、、、試合も稽古も気合が入っている監督の先生が居たのですが、
小学生などの試合でも監督自ら野次的な声援をする人で。
確かに強いし、結果も残しているので、素晴らしい監督さんなのかも知れませんが、尊敬は出来ませんでした
人の上に立つべき人じゃない。ってか、こんな人について行きたくないんですけどぉ~。
目先の勝負(利益や損得)にとらわれ過ぎて、人として大事な所抜けてる。。。学生時代、私にはそう見えました。


些細なことがきっかけで美容関係の講師を務めさせて頂いた事があるのですが、
人の上に立つ。人に教える。難しいですが、過去の色々なこうした経験が良い勉強にもなりました


生意気言ってスミマセン
綺麗ゴト。。。並べてスミマセン

ただ、剣道は武道だし選手には気分よく試合に臨んで貰いたいなぁ~と言う思いからデス

長々と失礼しました

いつき



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊垣剣道具店

Author:伊垣剣道具店
(有)伊垣剣道具店
〒124-0023
東京都葛飾区東新小岩4-6-1
TEL 03-3696-9729
http://igaki.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR