ウソの吟柄

こんばんわ

昨日と変わっていいお天気でしたが
朝は寒かったですね。
当店前においてあるバケツの水も
今朝はしっかりと凍っていました

そういえば・・・昔・・・
私が小学校のころは よくこのどこかで凍った氷を
小学校まで 蹴りながら行ったりしましたね~
霜柱を踏みつけながら歩いたり・・・
アハ!
田舎の話ではなく・・葛飾区青戸の話ですよ・・・
昔はそれだけ毎日寒かったんですね・・・

さて・・・柄のことですが・・・
ここのところ 吟柄のようで 実は床柄だという柄をよく見ます。
柄
当店では この写真のように左側の黒い革で柄の折り返しを
綴じているものが 吟柄なんですが・・・・
お客さんの竹刀の修理で 同じ黒い革で綴じていて一見 
吟柄かと思いきや 柄の中側を見ると 
ザラザラとしていて床柄なんですって・・・。

吟柄というのは 牛革の表面のいいところで薄くてもあまり伸びないし
柄の中側はツルツルです。
床柄というのは 牛革の内側の部分で 厚くザラザラしていて
吟に比べたら伸びてしまう革です。

私は この黒い革で折り返して綴じているものは全て 
吟柄だと思っていたんですが・・・
そうではなく 折り返しの革だけ吟付をつけ 
その他の部分は床を使用し 吟柄風のため 
お客さんにもわからないようです。
さすが・・・
剣道職人40年近くやっている主人はすぐわかったようです。
先日 私も主人にいろいろ教えてもらいました。

私のように黒い革で綴じてあるものが吟柄だと
思っている方・・・
近頃は 見た目吟柄でも実は床柄・・というのがありますので
気を付けてくだいね

         女将のつぶやき
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊垣剣道具店

Author:伊垣剣道具店
(有)伊垣剣道具店
〒124-0023
東京都葛飾区東新小岩4-6-1
TEL 03-3696-9729
http://igaki.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR