下段の構え

こんばんわ

先日から読んでいた「ひかりの剣」読み終わりました。
医学部の熱血剣道物語・・・
最後の試合も み~んながカッコよく終幕・・・

でも・・やはり下段の構えで試合・・というのがよくわからない。
剣道を知らない私でも 下段って絶対に不利ですよね~
主人に聞いたら まず試合でやる人はいないよ・・・・と
でも・・・
あっ昔 居たな!見たよ・・・ですって
よく聞いたら 主人が若い時にどこかの区の大会に出場したとき
腰をスゴ~ク低くして 竹刀も床に付きそうなぐらい低く
どうやら 当時流行っていた 子連れ狼の拝一刀(おがみいっとう)の
水鴎流だとかのマネをして構えていたようで・・・
主人がマネをしてくれましたが・・・
なんか・・俗にいうウンチングスタイル・・・
会場は大笑いだった・・・・と

あはは~ 
子連れ狼かぁ~  なつかしい・・
父がよく見ていたから 私もな~んとなく見ていたけれども
構えなんて覚えてないわ・・

しかし・・その拝一刀の構えをした試合は盛り上がったでしょうが・・
審判の人は 笑いをこらえるのに大変だったでしょうね。
今では 不謹慎で怒られるかもしれませんが
30年以上前・・・きっと和やかな試合だったのでしようね。
 
この話を聞いてから 私の頭の中はず~っと
シトシトピッチャン シトピチャン・・・・・の歌が流れてマス

       女将のつぶやき
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊垣剣道具店

Author:伊垣剣道具店
(有)伊垣剣道具店
〒124-0023
東京都葛飾区東新小岩4-6-1
TEL 03-3696-9729
http://igaki.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR