残念な胴

こんばんわ

先程 健康のためにと 四つ木の方から
歩いて 甲手の修理を持っていらしたお客さん
う~ん!エライ
中川の水面に近い遊歩道が 気持ちよかった・・・と
そういえば ずっと護岸工事してたわね・・・
よ~し!
今度 私も ウオーキングしよう~・・・・と
頭では思っているのです・・・

さて・・・主人は また胴のへり革の修理ですって・・・
P1040178.jpg
修理前の胴のへりを写真に撮りたかったなぁ・・・と言うと
そこにあるよ!・・・と
P1040181.jpg
アラ!ホント !完全に擦り切れちゃってる!
そして・・・出来上がり・・・
P1040185.jpg
胸を見ると 懐かしい 二重亀甲だぁ~!
P1040182.jpg
でもネ・・・主人が
残念だよなぁ・・・胸がガタガタだ!・・・ですって
私も何を言っているのかよくわからなかったのですが・・
胸を付けた人が きちんと深く差し込んでいないから
胸と胴台の間に隙間が出来てしまって
胸だけ前後にガタガタしているんですって・・・
そういえば・・・胸の一番下の飾りと 綴じている革の間が
中央と左右の端では 幅が違うのが 私にもわかるわ・・

同じようなものでも取り付け方によって 
耐久性と 価値が違ってしまうんですって・・・
なるほど・・・
私は 昔 流行った二重亀甲が 懐かしくて騒いでいたのですが・・・
プロは 見る所が違うわ・・・

       女将のつぶやき
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊垣剣道具店

Author:伊垣剣道具店
(有)伊垣剣道具店
〒124-0023
東京都葛飾区東新小岩4-6-1
TEL 03-3696-9729
http://igaki.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR